思考力鍛錬 課題解決へ「仮説と検証」考える体質に

増田製粉株式会社 増田 洸佑

 

家業である会社への転職に伴い、広島から三原に移ってきたのが昨年4月。三原で全く知人がいなかった私は、父でもある社長の指示で入塾しました。

「講師の質問には、まず全員が挙手」という決まりがある講義中は、何を聞かれるのか、どう答えるか、常に頭はフル回転で、まさに煙が出る状態。リアルなケースメソッドも「正解はない」という前提なので塾生最年少の私も安心して発表できましたが、質疑応答はお互い真剣そのもの、緊張感ある鍛錬の場になり、塾生の皆様と講師に感謝しています。おかげで「理想と現実のギャップ、課題を把握し、その課題解決のため仮説をたてて検証していく」という基本的な思考力が身につきつつあると感じます。仕事でも「お客さまに提供する商品・サービスの価値とは」といった本質的な視点に立ち、筋道を立てて考える習慣がつきました。

経験や知識、実績のある方と、同じ一生徒として学べるチャンス。私は2期もフル受講するつもりです。幹部候補生や若い起業家が受講するイメージが強いですが、「自分を鍛えたい」と思っている全ての方、ぜひ入塾を。一緒に学び合いましょう。