「やりたいことを実現する方法」会得 「良くなる三原」見える

Consulting Switch 代表 松村健悟

 

独立開業して2年。厳しい現実に後ろを向きがちだった自分を変えたかったことと、「忙しいみたいね」と言われたくて(笑)入塾を志望しました。しかし甘い認識はすぐ打ち砕かれた。レベルの高い他の塾生の考えや鋭い発言に触れ「自分は空っぽだ」と気付いた。成功者と言われている先輩経営者の素直さ、行動力にも驚き、自分も真似をすることから始めた。同期から受ける刺激を素直に吸収し、行動する中で自らも成長できるありがたいスパイラル。考え方の整理を通じて自分を客観視することもできた。塾で学んだ「理想と現実の間にある課題を発見し、その解決に向けて仮説と検証を繰り返し、理想を実現する方法」は、所属している別団体でも生かし始めている。

私たち1期生が前向きな仲間を2期生に誘い、さらに人脈も広がっていきます。まちが活性化し「三原っていいまちよ」と胸を張れる未来が見えた。自身の事業とグループ課題「三原で完結する、社員の自立性を高める教育メニューの構築」の事業化をうまくからめ、恩返ししたいですね。